top of page

初めてでも楽しめる★きらめき彫刻祭と谷根千の歩き方

更新日:1月10日



「彫刻祭」と聞くとなんだか難しそう?知識がないと楽しめなさそう?なイメージがするというあなた。ちょっと待ってください。「きらめき彫刻祭」はそんなイメージを覆す、新しい芸術祭なんです。予備知識ゼロでも、エリアの知識ゼロでも大丈夫。今日はそんな「きらめき彫刻祭」の魅力をまち歩きのすすめとともにご紹介します。



 

1.きらめき彫刻祭ってどんな芸術祭?


...え!これ彫刻なの!?なんて、初めてくる方はびっくりするかもしれません。実は彫刻、といってもみためは様々。公園や公共の場でよくみる”いわゆる”彫刻、なんてものもあれば、音や光、3Dプリンターを使ったものなんてものもあるかも。一体何が彫刻で、何が彫刻じゃないかよくわからなくなってくるかも...



でも実はそこが面白いところ。今回の芸術祭のテーマは「彫刻ってなんだろう?」。まさに、多様化する彫刻の形を考える芸術祭なんです。正解がないからこそ、様々な色や形、モチーフの作品があり、それを一挙に見てみませんか?という芸術祭です。


 

2.結局きらめき彫刻祭ってどこでやってるの?


きらめき彫刻祭の開催地は、いわゆる「谷根千(やねせん)」エリア。東京都文京区〜台東区一帯の谷中・根津・千駄木地区です。ここに加えて、上野桜木エリアも開催エリアの1つです。


上記グレーのピンが立っているところは全部今回の彫刻祭会場。(公式HPで詳細確認できるのでご参照ください。)会場が広いので、その分最寄りは実は結構たくさんあります。東京メトロ根津駅、千駄木駅で降りてスタートするもよし、JR日暮里駅からスタートするもよし。ちょっぴり歩くけど、JR鶯谷駅から降りてスタートするのもOKです。


一番効率よく全部の会場をまわりたい!なんて方はJR日暮里→東京メトロ根津、もしくはその逆のルートがおすすめ。上野の他の美術館やギャラリーとはしごしながら回りたい、という方はJR上野駅や鶯谷もおすすめ。


土日は混雑が予想されるので、1番に行きたい会場の最寄りからスタート位置は選んでもいいかもしれません。


ちなみに一度チケットを買ったら何度でも期間中いらしていただけるので、お時間ある方は無理に1日でまわる必要はありません。今日はあの会場の、あの作品だけ。今日はここのカフェと、このエリアだけ。なんていうまわりかたもOKです!


 

3.彫刻祭を楽しむための3つのポイント





ポイント1

きらめき彫刻祭のテーマ「彫刻ってなんだろう?」を考えてみる


「彫刻」といっても今回展示される作品のモチーフや、形、色は本当に様々。これって、彫刻なんだっけ?何からできているんだっけ?どんな背景のある作品なんだっけ?と作品を見ながら、ぜひ考えてみてください。そして、作家を見つけたらぜひ話しかけて、聞いてみてください。一様にとらわれない、新しい「彫刻」の姿が見えてくるはずです。


ポイント2

きらめき彫刻祭のイベントに参加してみる


彫刻祭の期間中はイベントが盛りだくさん。アーティスト主体のアートフリーマーケットや、「彫刻」をもっと深く考えるためのトークイベント、作品を見た後に自分で作品を作ってみる!?折り紙ワークショップなど、様々。中にはXでこっそりお知らせされる秘密のイベントもあるかも。ぜひ公式SNSをチェックしてみてくださいね。


ポイント3

きらめき彫刻祭の開催エリアの街を楽しんでみる



実はこの彫刻祭、「ホワイトキューブ」なんて呼ばれる美術館の真っ白な空間に作品が置いてあるわけではありません。時には歯医者さんに、時には原っぱに。谷根千、上野桜木の街を大胆に使った街中の芸術祭です。なので、会場を全部まわることは、街中を散策するということ!せっかくなので、会場だけではなく、開催エリアのまちも一緒に楽しんでみませんか?下記、ぜひ訪れていただきたいおすすめスポットをご紹介します。


 

4.彫刻祭を回りながら楽しむ「谷根千・上野桜木」逸品グルメ


<谷中エリア>

1.明後日のジェラート (https://www.instagram.com/asatte_no_gelato/)


谷中銀座からほど近い路地にひっそりと佇むジェラート屋。産地/生産者にこだわったふじりんごやレモンなど、冬限定のフレーバーを楽しんで。



東京都台東区谷中3-10-14

営業時間:11:00 - 18:00

定休日:火曜日・水曜日・木曜日・金曜日



<上野桜木エリア>


こだわりの白双糖(しろざらとう)を使った自家製餡のすっきり上品な味わいが定評。サクサク&もちもちの両方の食感が楽しめる皮のたいやきは2個でも3個でも食べられそうな軽さで、食べ歩きにぴったり!ロゴもとっても可愛いのもおすすめポイント。



東京都 台東区 上野桜木 2-10-5 Quinto 1階

11:00~17:00 (あんこがなくなり次第終了)

月曜(祝日の場合営業)

※最新の営業時間・定休日情報は公式Instagramをご確認ください


2.5 ヒマラヤ杉

樹齢約100年のヒマラヤ杉は谷中のシンボル。数年前の台風で枝を切り落としてしまったものの、その圧倒的な存在感は健在!「きらめき彫刻祭」の作品を巡りながら眺めると、なんだか見え方が変わるかも!?



<根津エリア>


展示開場「The 5th Floor」の一階に昨年11月にオープンしたばかりのアートカフェ。森をイメージしたインテリアと植栽に囲まれた店内では"Herb&Spice"をテーマにしたメニューを楽しめます。作品鑑賞後にふらっと寄って、ホッと一息。





東京都台東区池之端3-3-9 花園アレイ101

カフェ営業時間 12:00-21:00

カフェ定休日 火曜日・水曜日



知れば知るほど楽しめる、

「きらめき彫刻祭」。

あなたの”行ってみたい”は

見つかりましたか?





閲覧数:301回0件のコメント

Comments


bottom of page